浮気調査 探偵に依頼する前に

探偵に浮気調査の依頼をしようか否か、
迷っているかたというのは、たぶん初めての依頼になるのだろうと思います。

 

ですので、探偵に依頼する前の、
ちょっとした心構えのようなものをお話しておきたいとお思います。

 

この心構えがあるのと無いのとでは、
後々の気持ちの持ちようが変わってくると思われますので、よく読んでおいてください。

 

まず、探偵に浮気調査を依頼した場合、
そして、調査してもらいたいパートナーが本当に浮気をしていた場合、
ほぼ100%に近い確率で浮気の場面が押さえられます。
証拠写真なども撮られていますので、浮気確定です。

 

実際にそれをあなたの目の前に突き付けられても良いのでしょうか。
探偵に浮気調査を依頼するかたは大雑把に分けた時、2種類に分けられます。

 

一方は、もうほとんどパートナーの浮気を承知していて、
慰謝料を請求するために確たる証拠が欲しいという場合ですね。

 

もう一方は、かなり浮気している疑いが強いけれども、
自分自身ではなかなかその証拠を掴むことができないという場合です。

 

こちらのかたは、浮気の証拠を掴みたいという気持ちと同時に、
もしかしたらパートナーの怪しい言動は、

 

浮気が原因なのではなく、
なにかもっと他の理由であってほしいという気持ちも持っています。

 

この場合、実際に浮気現場の証拠を目の前に突き付けられたときの
絶望感はかなり大きくなる場合があります。
それをまず、知っておいてください。

 

探偵は調査のプロですから、浮気をしているのに、
その現場を押さえることができないということは、ほとんどありません。
出来なかった場合こそ、浮気をしていなかったのだということになります。

 

まず、第一の心構えは、浮気していればほぼ確実に証拠が掴めるので、
その際の心構えです。

 

第二の心構えは、浮気が確定したとして、
その次にどうするかということです。

 

離婚をしたいのか、それとも浮気をしていると知りつつも我慢をして、
この先も一緒に暮らしてゆくのかどうかということですね。
そのくらいは、調査を依頼する前に決めておいたほうが良いと思いますよ。

 

浮気を疑いながらも、まだ別れることに迷いがあり、
うやむやにしておきたいのであれば、
浮気調査を依頼する時ではないのかもしれません。
ご自身の心とよく対話をしてから決めてください。

浮気調査 ご自身で出来ること

はじめてパートナーの浮気を疑ったとき、あなたならまずどうしますか。
最初から、ホテルのメンバーズカードが出て来るなどした場合には、
もう浮気確定ですから、この先をどうしようかと考えて、
確かな証拠を得るために探偵にお願いすることとなるかもしれません。
ですが、ただなんとなく怪しい。

 

たとえば、仕事で帰りが遅い日が多くなったり、
休日出勤や、それまでほとんどなかった出張がよくあるようになったり、
身だしなみを気にするようになったり、
スマホを離さなくなったりというような行動が見られた場合です。

 

いかにも浮気しているような疑わしい行動をとられると、
不安でモヤモヤしてしまい、どうにかして確かめたくなる衝動にかられますよね。

 

その時点で、すぐに探偵に浮気調査を依頼できるほど、
お金に余裕があるかたは少ないと思われますので、
まずは、ご自身でどうにかしないといけません。
あなただったら、どうしますか。

 

まず、あなたの心構えが非常に大事ですので、それだけは忘れないでください。
浮気の証拠を発見してしまってから、「知らない方がよかった」と思ってももう遅いです。

 

あなたは、それまで信頼していたパートナーを見る目が変わってしまいますし、
たぶんもう二度と信頼もできなくなります。
そうなっても本当に良いのでしょうか。

 

ですが、しっかりと確かめなければ、いつまでもモヤモヤが残ったままで生きていくことになります。
どちらが良いですか。

 

ご自身で、パートナーの浮気を調べる時、確実で手っ取り早いのは、
スマートフォンや携帯電話をチェックすることです。

 

ですが、これらをチェックしますと、
浮気している場合は必ずといってよいほどその痕跡を発見することになります。

 

さらに、パートナーに見つかってしまった場合には、
プライバシーの侵害だと言って、本気で怒られる可能性も高いです。

 

浮気をしているのがばれたならば、それを棚に上げて、
なお一層、チェックしたことへの怒りは強くなるかもしれません。
それでもよければ、チェックしてみてください。

 

また、浮気しはじめたとたんに、暗証番号を設定したり、
指紋認証や顔認証でロックをかけるかたは非常に多いので、
チェックすること自体が難しくなってきています。

 

が、それまでロックをかけていなかったかたが、急にかけたということもまた、
浮気の可能性が極めて高いです。
ですが、絶対とは言えません。

 

スマホは、浮気だけでなく、その他の秘密もわかってしまうアイテムですから浮気をしていなくとも、
ロックをかけているかたは少なくありません。

 

また、単に置き忘れなどの場合を想定して、ロックをかけているかたも多いです。
ですので、ロックがかかっているスマホや携帯電話の場合は、他の方法を試します。

 

この段階で、探偵に浮気調査を依頼しても良いですが、
経済的にゆとりのないかたはもう少しご自身で頑張ってみましょう。

 

 

パートナーのスマートフォンや携帯電話をチェックすることが出来なかった場合、
あなたにできることは、他にどのようなことがあるでしょう。

 

昔から、浮気調査といえば「尾行」が思い浮かびますが、
あなたもこの際ですから尾行してみますか。

 

いえいえ、いつ浮気をするかもわからないですから、
毎日、尾行するのは思っている以上に大変です。

 

他の事がなにも出来なくなってしまいます。
探偵はそれが仕事だからこそ、出来るのです。

 

それに、パートナーのかたが、車通勤であった場合、
あなたも車で尾行しなくてはいけませんので、
ペーパードライバーのかたには難しいでしょう。

 

また、あなたが車で尾行しますと、レンタカーでも借りない限り、
あなたの車だということがすぐにばれてしまいますし、
なにかあったときに、すぐに隠れることもできません。

 

尾行が成功する可能性がやや高いのは、
パートナーが徒歩や電車で通勤している場合、
仕事帰りに職場付近で待ち伏せして、こっそり尾行すると、
浮気相手と会うかもしれません。

 

そして、浮気相手と会って食事や映画などを見ている間も、
ただひたすら待ち続け、
その後、二人でホテルに入る瞬間をカメラにおさめることになりますが、
そこまで冷静な気持ちであなたに出来ると思いますか。

 

浮気相手が現れた時点で、詰めよって修羅場になるかたも多いです。
パートナーと浮気相手の密会場所が、あらかじめわかっている場合には、
証拠写真を友人や知人にお願いするという方法もありますが、
パートナーの浮気を告白出来るくらいの親しい友人・知人でなくてはなりませんし、
秘密の撮影をお願いするからには、
やはりただでお願いするというわけにはいかないでしょう。

 

それならば、多少、お金がかかってもより
確実な探偵に浮気調査を依頼したほうが良いということになります。

 

尾行や撮影は、本当に大変な作業なのです。
最近は、尾行の前に、GPSでパートナーの居場所を特定するという方法がとられるようになりました。

 

それは、機械さえあれば、あなたでもできます。
パートナーの車に、GPSを取り付けて、車がどの場所にいるのかを逐一チェックするだけです。

 

これで、浮気がほぼばれてしまいますが、
証拠写真を撮ることだけは出来ませんから、
浮気の証拠が必要な場合には尾行が必要になりますね。

 

GPSでしばらく観察をすることによって、
パートナーが浮気をする時の行動パターンがわかりますので、
尾行しやすくなるというメリットもあります。

 

 

携帯電話やスマートフォンが普及してからというもの、
浮気を疑うときには、これらを覗き見るという方法が一般的となりました。

 

確かに、携帯電話やスマートフォンは、
浮気をするのにとても便利な機械ですので、
浮気を発見するにも非常に便利な機械です。

 

ただ、夫婦や恋人同士であったとしても、
プライバシーを勝手に覗き見るというのは、
罪に問われるケースもまれにありますので、注意が必要です。

 

また、携帯電話やスマートフォンは、ロックをかけられてしまうと、
勝手に見たくても見ることが出来なくなってしまいます。

 

顔認証や指紋認証ですと、ほぼ不可能ですよね。
そのような場合には、どうしたら良いでしょう。

 

もう探偵に浮気調査をお願いするより他にないのでしょうか。
ちょっとお待ちください。

 

ほんの数十年前、まだ、携帯電話やスマートフォンがありませんでした。
そのようなとき、パートナーの浮気を調べるのに、どのようにしたでしょう。
携帯電話やスマートフォンがなかった時代に生きていたかたなら、だいたい想像がつきますね。
そうです。
お財布をチェックするのです。

 

最近のかたは、携帯電話やスマートフォンばかり気にしているので、
お財布の存在を忘れています。

 

もちろん、浮気をしているかたのほうも同じです。
そのため、お財布は割と無防備になっているのです。

 

女性でお財布を持たないかたというのは、
ごくまれだと思いますが、男性の中には、
ときどきお財布を使わないかたがいらっしゃいますので、
そのような場合にはスーツや外出の際によく身に着けているコートや洋服などのポケットを確認してみてください。
もちろんカバンもです。

 

さて、お財布の中のなにを調べるかと申しますと、
もちろんレシート、そしてポイントカードの類です。
レシートをお財布の中にしまったままにしておくかたは多いです。
レシートを見ることによって、利用したお店の名前がわかりますよね。

 

現在は、お店もホームページを持っていたり、
口コミサイトなどに投稿されていたりするので、ほとんどのお店がネットで検索できると思います。
そうして調べることによって、異性の連れがいた可能性が高いか低いかくらいはわかりますよね。

 

また、最近のラブホテルはポイントカードを発行していますので、
それがお財布の中にあれば、ほとんど浮気確定ということになります。

 

もちろんラブホテルのポイントカードはホテル名などは書かれていませんので、
なにも書かれていないポイントカードこそが怪しいのです。

 

探偵に浮気調査を依頼する前でも、
このように浮気確定の証拠が見つかる場合があります。

 

 

浮気が疑わしいとき、探偵に浮気調査をお願いするまえに、
あなた自身で調べられることはまだまだあります。

 

近年は、ほとんどのご家庭で自家用車をお持ちだと思いますが、
それも一家に一台の時代から一人一台の時代になりつつありますね。
いずれにしましても、車は浮気の証拠をつかむことができる重要なアイテムのひとつです。

 

とくに車で職場に通勤しているかたの浮気は、車の中をよく調べることによって発覚しやすいです。
探偵に浮気調査を依頼する前に、是非ともチェックしておきたい場所のひとつです。

 

浮気をするとすれば、必ずといってよいほど、お相手を助手席に乗せますから、
まずは助手席周りをよくチェックしてみます。

 

浮気相手が女性の場合ですと、
大概、長い髪の毛が一本くらいは落ちているはずです。

 

ショートヘアの女性であったり、男性の場合であったりしても、
あなたの髪の毛でないとわかれば、それは浮気相手の確率が非常に高いということになります。

 

最近は、髪の毛を染めているかたも多いので、
その色によっても、あなたのものか、そうでないかわかりやすいのではないでしょうか。

 

ただし、お子様をよく乗せるというかたもいらっしゃるでしょうし、
お友達をよく乗せるというかたもいらっしゃると思いますので、
必ずしも浮気相手とは限りません。

 

また、助手席周りをチェックしていますと、
いかにもそこに座ったかたの持ち物であろうものが落ちている場合もあります。

 

たまたま落ちたものなのか、もしかすると故意に落としたものなのかはわかりませんが、
女性用のアクセサリーなどが落ちているケースが意外と多いです。

 

探そうと思って探さないと、なかなか目につかないような小さなピアスやイヤリングなどですね。
そのようなものは、故意に落とした確率が高いものです。

 

また、気付かないうちにたまたま落ちてしまったもので多いものは、
髪の毛をまとめるヘアゴムやヘアピン、サイズが大きかった指輪、フック型のピアスなどでしょう。
何かの拍子に、ブレスレットやネックレスが落ちる場合もあるかもしれません。
口紅などの化粧品類が落ちていることもあるでしょう。

 

浮気相手が女性の場合には、いろいろと落とすものが多いですが、
男性の場合は落とすものはあまりありませんね。
せいぜいハンカチやライターくらいのものでしょうか。

 

男女ともに、浮気相手がタバコを吸うかたであれば、
灰皿にタバコの吸い殻が残っている可能性もありますね。

 

注意深いかたは捨てるでしょうが、車内で吸った場合にはタバコの匂いが残っているでしょう。
探偵に浮気調査を依頼する前に、車は必ずチェックしてください。

 

 

車に浮気相手を乗せている場合、実はかなりの確率でさまざまな痕跡を見つけ出すことができます。
落し物やたばこの吸い殻だけではありません。
あなた自身が探偵にでもなったかのように頭を働かせて考えてみてください。

 

一番良いのは、もしもあなたが車に浮気相手を乗せるとしたらどのような部分に注意をして、どのような痕跡を消そうとするのかを、考えてみることです。

 

さらに、あなた自身が探偵という仕事をしていて、
浮気調査をしているかのように考えてみることです。

 

たとえば、カーナビ。
現在は、ほとんどの車にカーナビがついていますよね。
カーナビで検索した場合には履歴がのこりますので、
ラブホテルを検索している場合は、ほぼ100%浮気確定でしょう。
ラブホテルではなく、シティホテルやビジネスホテルを検索した場合であっても、
限りなくクロに近いでしょうね。

 

また、覚えのない住所などが入力されていたり、
覚えのない場所に何度も行っているようであれば、
それもまた浮気の可能性があります。

 

ほかに、走行距離もチェックしておいたほうが良いでしょう。
とくに、休日出勤や出張だと言って、
家を空けるときの走行距離をチェックすることで、
どのあたりまで走ったということが推測できます。

 

中には、車の中で性行為に及ぶかたもいらっしゃいますから、
そのような場合には、ゴミ箱に痕跡を残したままの場合があります。

 

避妊具やその袋、使用済みのティッシュなどがそのままになっている場合があります。
通常であれば、そのようなものは、
自宅に帰る前に始末するものですが、
パートナーにばれていないという自信がある場合や、
ばれてもよいと思っている場合、
もしくは、車のゴミ箱まで誰も見ることはないだろうという甘い考えの持ち主は、
そのままにしておく可能性もあります。

 

必ずチェックしてください。
それらは、100%浮気確定の証拠となります。
高速道路でETCカードを使用しているのであれば、
浮気相手とのデートでも利用する可能性はあります。

 

ETCカードがあれば、いつどこを走ったのかという明細をもらうことができます。
パートナーが言っていた行き先と別のところであれば、
浮気の確率が高いということになります。

 

GPSを使えるならばより確実ではありますが、
そこまでしなくとも、これだけのことがわかります。

 

浮気調査をしてかなり疑わしいというところまで調べるのはそれほど難しいことはないのですが、
慰謝料がとれるくらい確実に浮気だという証拠を得るのが難しいのです。

 

 

 

パートナーのかたが、スマートフォンや携帯電話だけでなく、
パソコンも頻繁に使用しているのでしたら、
パソコンをチェックしてみることも浮気の発見に繋がります。

 

注意深いかたですと、スマートフォンや携帯電話のメールや着信履歴をすぐに消してしまうこともありますが、パソコンのほうは、何故か残っている場合も多いです。

 

パソコンの場合には、メールを上手に隠しやすいということもあるかもしれませんね。
もしもあなたが探偵だとしたら、浮気調査をする場合、パソコンで何を調べますか。

 

パソコンのメールも消されているか、上手に隠されているとすれば、
パソコンを見ることができても意味がないのでしょうか。
いいえ、そのようなことはありません。
閲覧履歴と検索履歴を調べてみてください。
メールを消したり、隠したりしても、
閲覧履歴や検索履歴まで消してしまうかたはそれほど多くはありません。
履歴のなかに、いかにもデートに使いそうなお店やホテルなどが出て来たら、
浮気の確率はぐんと上がりますよね。

 

場合によっては、旅行先を検索している可能性もありますよ。
出張と偽って浮気相手を出かけるためです。
出張の話しが出ているかたは、旅行先になりそうな検索や閲覧にも注目しておいてください。

 

履歴が削除されている可能性もありますが、
通常は削除しないものをわざわざ削除していたということでも、怪しい確率があがります。

 

 

また、現在はインターネットをすることがごく一般的となり、
中でも、なんらかのSNSをやっているかたは多数いらっしゃいます。

 

SNSで親しくなった人の中から浮気相手に発展してしまう場合も多々ありますので、
パートナーのSNSから浮気しているかどうかの気配を見つけることもできるのです。

 

SNSは、スマートフォンから行っているかたも多いでしょうが、
パソコンなら大きな画面でいろいろ探すことができます。

 

本名で登録するFacebookなどは、
すぐにパートナーのページを見つけることができますね。

 

その他、ツイッターやインスタグラム、mixi、ブログなど、
パートナーのアカウントをご存じならば、チェックすることができます。
特別に親しい相手や、怪しい相手がわかるのではないでしょうか。

 

浮気をしている確率がかなり高いということであれば、
そろそろ確実な証拠を得るために、探偵に浮気調査を依頼してみましょうか。

 

浮気調査の探偵事務所を10社比較